スペース101建築設計事務所から建築をお考えの方へ、当社の考え方を説明しています。

立地条件や予算が厳しい方

sekkeijyouken代表のイメージイラスト

建物を計画するにあたり敷地の周辺状況、土地形状、用途地域、予算等…様々な条件があります。その中でどの様にプランニングすればお施主様が求める空間になるのか、より有効的な構造は(鉄筋コンクリート造(RC造)、鉄骨造(S造)、木造etc)何なのか、あらゆる諸条件を考慮し快適な暮らしを提案いたします。
それが様々な対応方法のノウハウを持つ設計事務所なのです。



ここが違う!!
条件が厳しければ厳しい程 創造力を掻き立てられます!


joken17joken17ajoken19joken20
joken21   joken23   joken25
 狭い、小さいなどの悩みは日本という国ではごくごく普通のことです。でも、諦めることなんてありません。それを最大限有効活用して住みやすい住宅を創ることも難しいことでは御座いません。    三角地の建築は非常に嫌われる傾向があったり、また値段も余計にとられることがあります。でもスペース101建築事務所では、そのような物件でも快く引き受けさせて頂きます。狭くても快適な空間を創ります。    例え北向きの住宅でも、まずはご相談くださいね。どんな悩みでも、精一杯努力を尽くしてお客様の住宅を日当たりもよく、住みやすい空間にするのが私達の役目でもあります。一緒に頑張りましょう!

建築事務所を使うメリットとは

ハウスメーカーの場合
モデルハウスを見学できたりするので、イメージをつかむには、一番分かりやすいですね。
でも、いざ自分の土地に合わせてみると、狭小地や変形地で建設できなかったり、新築してみても想像と違ったりします。また、ハウスメーカーのモデルプランの価格には、生活に必要なものが含まれていない場合が多く、オプションとして追加する仕組みになっているので、思っていたより、お金がかかってしまうということは、たびたび耳にします。


工務店の場合
一口に工務店といっても、設計から工事まで通して工事を請け負う工務店から、大工さんだけの工務店などさまざまです。一般的にデザイン性が低く、工事が行いやすいようにするため、ごくごく一般的なデザインになることが多いようです。また、見積りを見ても設計者のような第三者がいないので、気づかないところで思わぬ損をしているかもしれません。工務店で建築する場合は、チェックする機関がないため、選んだ工務店によって工事の良し悪しが、ハッキリと現れます。

設計事務所の場合
設計費が高いと思われるかもしれませんが、そんなことありません。ハウスメーカーや工務店にも設計費が見えないところで入っているはずです。また、設計費が安く入っていたとしても、ハウスメーカーなどは、営業費や広告費に多くの経費を割いている為、工事金額の中に、それらのお金が入っているはずです。そのように考えれば、予算が余り無い方こそ、設計事務所に依頼したほうが、結果的に予算を抑えることができるはずです。

■スペース101建築事務所だったら
スペース101建築事務所では、間取りの打ち合わせの段階から細かく話し合い、ご依頼主の希望を十分理解した上で設計にあたり、その中で機能性、デザイン、予算を考慮し、納得いただける設計図を作成します。また、設計図だけでなく模型やスケッチ、パース等を作成しますので、完成イメージをわかっていただけるはずです。

お客様に対する思い

joken47
joken48
joken49joken52
joken53
電話バナー メールバナー