SPACE101建築事務所 代表 杉野隆之のブログです。

RSS

先斗町


今日からたまに思いついた事、あった事などを思うがままにしゃべらしてもらいます。

さる6月28日の日曜日の事。家でごろごろしてたら、いつもの事ながら三女(小4)は「どこかへ連れて行け」とうるさく、

でもあまりにも暑くてどこに行ったら善いのやら・・・そうこうしてる間に時間はもうすでに3時。

 そこで私「あっそうそう、今から鴨川に行ったら涼しくて善いんちゃう?ナット(愛犬チワワ)も喜ぶし・・・」

(鴨川のほとりは、西側に建物が建ってて西日の照る時間帯も意外に涼しいのです)

そしたら京都好きの嫁は大賛成。と言う事でいざ鴨川へ。鴨川と言っても我が家(大阪市内)から高速に乗って車で1時間。

すると鴨川では川床の席も出てて、情緒たっぷり。ゆっくり散歩した後、先斗町(ぽんとちょう)へ。昔の路地風の街路に和風の

飲食店がぎっしり。道巾2mくらいのそこは、風情があって、これぞ日本って感じ。その道巾の落ち着く事。人も多いが全然気にならず、とってもいい空間ですよ。

しかしながら、幅員4m未満の路地は、建築基準法第42条の規定により沿道建物の建て替えに際して、

道路中心線より2mの後退が義務づけられています。それに加えこの地域は準防火地域に指定されており、建て替える際は

木質系の外壁材料も木製の窓も許されません。現実に現代風に道路後退して建て替わっている建物もあります。

寂しい限りです。

どうせ、どこかの賢いお役人が先斗町に行った事も無くこんな法律作ったんでしょうね。いつか京都が京都でなくなり、日本が日本でなくなっちゃいますね・・・・・・・・・・つづく

2010-08-09 00:00:00 | コメント(0)

■コメントを投稿する

名前:

URL:

コメント:

削除用パスワード設定:

投稿用画像認証:

※画像の中の文字を半角で入力してください