SPACE101建築事務所 代表 杉野隆之のブログです。

RSS

花見小路


祇園の花見小路に行きました。結構広い石畳の道路の両側に昔ながらの木造の建物の中にお茶屋さん、飲食店等がぎっしり。関西電力のコマーシャルで「町のあかりきらきら・・・」ってBGMが流れながら、一瞬写っているそれ。花見小路の町並みの美しさ、建物の美しさはほんと感激しますよ。又特に夜がきれい!嫁に「前も来たよな?」って言ったら

「来てない!」って・・・・・・・やぶへびでした。

でもここの道は車が入って来れるんですよ。結構タクシーが多いのが玉に瑕ですね。

この地域は都市計画法第十二条の四第一項第一号の地区計画と言う法律に基づいてかろうじて町並みが守られる仕組みになっています。それぞれの地区の特性にふさわしいまちづくりを誘導するための計画なのです。

しかしこの法律は住民主導の下で行政庁と協議を重ね、住民の合意に基づいて成立する為、住民の結束力、労力が半端ではありません。ある意味奇跡です。

そんなに苦労しなくても、必然的に美しい町並みが残るシステムができませんかね?

京都市も一部では高さ制限を設け、外壁の色を制限したり看板の色を規制したりしていますが、これってあまり意味が無いと

思いますよ。確かに高層ビルは減るでしょうけど・・・・・・・防火上の制限や、日本の伝統工法を否定する様な建築基準法が

ある限り伝統木造建築や町家建築はやっぱり無くなってしまいますよ。・・・・・・・・・・つづく

2010-08-10 00:00:00 | コメント(0)

■コメントを投稿する

名前:

URL:

コメント:

削除用パスワード設定:

投稿用画像認証:

※画像の中の文字を半角で入力してください