設計事務所は大阪で住宅設計から店舗設計まで㈱スペース101建築事務所へ

木造住宅耐震診断・改修

木造住宅耐震診断・改修


大阪府では建築物の安全性向上を推進することにより震災を未然に防止し、もって公共の福祉の推進と府民生活の安定に資することを目的として、予算の範囲内で市町村に対して大阪府震災対策推進事業補助金を交付しています。



○木造住宅耐震診断補助
 〈補助条件〉

・昭和56年5月31日以前に建築されたもの
(大阪市は独自制度により建築年の要件ナシ、寝屋川市は独自制度により昭和56年以降平成12年まで)
・既に居住しているか、これから居住しようとすること
・大阪府の指定講習会を受講・修了し、かつ受講修了者名簿に登録された者又は、財団法人日本建築防災協会主催木造住宅の耐 震診断と補強方法の講習会の受講修了者でありかつ、一級建築士、二級建築士又は木造建築士のいずれかの資格を持つ者による診断
・市町村が定める要件に合致すること

 〈補助上限額〉

・4万5千円 
※補助率90%


○木造住宅耐震改修設計補助
 〈補助条件〉
・昭和56年5月31日以前に建築されたもの
・既に居住しているか、これから居住しようとすること
・大阪府の指定講習会を受講・修了し、かつ受講修了者名簿に登録された者又は、財団法人日本建築防災協会主催木造住宅の耐震診断と補強方法の講習会の受講修了者でありかつ、一級建築士、二級建築士又は木造建築士のいずれかの資格を持つ者による診断
・市町村が定める要件に合致すること

 〈補助上限額〉

 ・10万円 
※補助率70%


○木造住宅耐震改修補助
 〈補助条件〉
・昭和56年5月31日以前に建築され、耐震診断結果の総合評点が1.0未満
・改修後の総合評点が原則1.0以上(1.0未満でも市町村により補助の対象となる場合あり)
・年間所得が1,200万以下で既に居住しているか、これから居住しようとすること
・市町村が定める要件に合致すること

 〈補助上限額〉

  ・40万円※所得の低い方は60万円(大阪市、堺市、富田林市、和泉市は独自制度により100万円)
※定額補助(ただし市町村により異なる)

市町村により補助の有無、対象範囲の条件、補助金額等異なりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。